top of page
  • 執筆者の写真Bicicletta Buna

ジェラートライド


最近、DAHONでカフェやパン屋さん巡りをしている嫁さんが、久々にロードに乗りたいと言ってきたので、休みを合わせてもらいロードでツーリングへ。

目的地は、以前から行きたかった津久井のメグジェラートへ決定。

まだ寒くてジェラートはどうかな?とも思いましたが、雨降ってなければ何とかなるでしょ、という事で出発。


メグジェラートは、南大沢にあるジェラテリア・レガリーノの姉妹店。

水、土、日だけオープンしています。津久井湖城山公園“水の苑地”にある小洒落たジェラート屋さんです。

神奈川県相模原市の食材を中心にしたイタリアンジェラートを作っています。時期ごとにメニューも色々変わるので、毎回行っても飽きる事なく楽しめます。

バイクラックも用意してくれている、自転車乗りにも優しいお店です。




この日は、朝は少し肌寒く風も強かったものの、午後からはとても穏やかな天気になり、絶好のジェラート日和でした。ポカポカとした日向で食べるジェラートはとても美味しい〜。

相模原方面を走られた際、タイミングが合えばおすすめです。


自宅からメグジェラートまでは、大体30km強くらい。普段、ロード等に乗っている人ならどうという事もない距離ですが、今回のうちの嫁さんのように久々となると、結構不安になるものです。往復70km近くになりますし。

なので、こういうご褒美を作るのは、モティベーションアップになりますね。


この日、嫁さんが調子よく走れていたので津久井のお隣り、城山湖へのプチヒルクライムにも挑戦。


城山湖の登坂ルートは4ヶ所あり、今回は小松ルートと呼ばれる所から登りました。

(こちらのブログに、詳しくまとまってます)

途中、テニスコートを過ぎ、梅林が見え始める辺り、ちょいキツい区間があります。


上まで登った所にあるベンチ。柵に囲まれているのであまり写真映えしないのですが、なかなかの眺めです。


車止めの先、柵づたいの小道をいくとこちらの見晴らしスポット。


城山湖は、相模湖や津久井湖ほど人も来ないのでとても静か。ハイキングの人や、営業サボってクルマで休んでいる人(?)くらいしか来ません。

天気が良ければ、相模湾まで見渡せます。

東京近郊のプチヒルクライムとしてもオススメですね。


この日思ったより走れたうちの嫁さん、最近続けているパン屋さん巡りの血が騒ぎ、この近所のパン屋さんを検索してみると、一軒興味深いパン屋さんを発見。



洒落た店内


相模原といえば、パンパティ小麦のお話しが有名で、ライドの途中によく立ち寄るのですが、この日はあいにく定休日。

でも、パンパティとはまた違う趣きの小さいパン屋さんを見つけるキッカケになりました。

いつも宮ヶ瀬に向かう道から少しだけ奥に入った所にあります。今まで全く知らなかった〜。

開店2時間で売り切れてしまうという人気のお店で、かなりのこだわりのパンを作っているとの事。

ちなみに、パンパティのようなイートインスペースがないので、その場では食べられません。


なので、かろうじて買えた4種のチーズパンと、クリームチーズと黒胡椒のベーグルは、お持ち帰りで。一路、帰宅!


帰りの戦車道(尾根緑道)。まだ梅が楽しめました。


戦車道のベンチで休憩。


ここで、サコッシュにて持ち帰ったパルムドールさんのパンを、食べる事に。

家まで我慢できませんでした(笑)


これは、旨い!ぜひまた買いに行きたい、と思う美味しいパンでした。

ベンチで日向ぼっこをしながら、キレイな花を見て美味しいパンを食べる。

なんか、とても良い休日です。


最近、小径車の楽しさにすっかりハマっていた嫁さんですが、行動範囲が更に広くなるロードバイクって、やはりすごいよね、と話しながら帰りました。

軽量で平均速度も速くなり、自分が思っていたより遠くまで行ける事が出来ると、とても楽しくなります。

久々のライドで往復で70kmを楽しく走り切れたロードバイクの性能を改めて認識した、今回のジェラートライドでした。


あ、でも今回ロードバイク以上に力の源になったのは、美味しいパンと、美味しいジェラートだったのかも知れませんね!





閲覧数:27回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page