top of page
  • 執筆者の写真Bicicletta Buna

DAHONで何処行こう?vol.3

先日、東京で大雪の降った翌日、近所は大分雪が溶けて来たものの、まだまだ日陰には雪が残っていて、さすがにロードで遠出は厳しそう、と考え、ダホン散歩をすることにしました。

行き先は、東京でも有数の蕎麦屋さん密集地、深大寺です。

深大寺は自宅のある小金井市から直線距離で7〜8kmといったところ。ロードで行くには近すぎるし、かと言って公共の交通機関を使うと時間がかかる。

そうなると、やはりミニベロの出番です。



深大寺に行く前に、調布飛行場の隣にある武蔵野の森公園を散策。雪国のような景色が広がっていました〜。




ここは桜の名所でもあります。今はこんな感じですが、桜のシーズンにまた来たいですね。


ダホンの機動力を生かして、あっという間に深大寺に到着。


お目当てのお店は「湧水」です。


深大寺は蕎麦が有名な地域で、深大寺の境内の周りには蕎麦屋さんが密集しています。

数軒しか食べ歩いていませんが、たまたま何軒目かに入った湧水の蕎麦が我々(私と嫁さんです)を虜にしました。蕎麦を食べよう、となるといつもここに来てしまいます。

境内から少し離れた所にありますが、土日は常に行列が出来る人気店。

それを知っているので、我々が行くのはいつも平日です。

この日は、2組しか待ちがなかったので、すぐに入れました。



いつも食べる湧水もりそば。普通のもりそばが二八蕎麦なのに対して、こちらは9割蕎麦なのが特徴。

蕎麦の香りと、蕎麦の食感が二八とは違っていて、ほぼ毎回これです。時期によって蕎麦粉が違うようですが、いつ来ても旨い!


そして、とり天。これも旨いんです。


蕎麦羊羹。これ、湧水のHPにクーポン券があり、それを印刷して持参すると付けてもらえます。これも旨んですよ〜。


蕎麦屋さんは他にもたくさんあるので、お好みの蕎麦屋さんを探してみるのも楽しそうです。


さて、食後はせっかくなので深大寺にお参りに。




DASH ALTENAを嫁さんと一緒に購入してから、ミニベロ散歩が楽しくなりました。

ロードバイクも勿論好きなんですが、ウエアに着替えたり、補給食を用意したり、準備が色々手間だったりします。

けどダホンは普段着でOK、あとはヘルメットを被るだけですぐに出発出来ます。

バイクにスタンドも付いているので、置き場所も困らない。

行ってみたいけど、車とか、電車、バスや、ロードバイクだと行きにくいような場所など、ミニベロの機動力を活かすととても便利な事がわかって以来、実はうちの嫁さんが積極的にダホンで出掛けてくれるようになりました。

自転車店の店主として、家族が自転車を楽しんでくれる事は、それは嬉しいです。

今では休みの日に良く出掛けて、色々面白そうなお店とか場所を散策してくれます。自分とは違う視点なので参考になりますし、自転車を通して共通の話題で楽しめるようになりました。


という事で、嫁さんのDAHON散歩の報告もたまに載せて行こうと思ってます。

のんびり自転車散歩をやってみたい方の参考になれば幸いです!




閲覧数:36回

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page