top of page
  • 執筆者の写真Bicicletta Buna

宮ケ瀬の魅力、再発見

更新日:3月24日

先日行われたTOJ(ツアーオブジャパン)相模原ステージの舞台となった宮ケ瀬湖周辺地域。



激しいレースが展開されて大興奮だったTOJの余韻が冷め止まぬうちに、選手たちが走ったコースを走ろうじゃないか、と嫁さんと共にいざ宮ケ瀬ツーリングへ。


宮ケ瀬はお店から往復して90kmくらい。丁度良い距離感なので結構走りに行く地域です。自然も豊かですし、良いですね。






今回のツーリングのお供はコルナゴ・マスターXライト。言わずと知れた名車です。90年代に登場して以来、未だに生産されているというもはや伝統工芸品のような存在ですが、その走行性能は、状況によっては現代のバイクにも勝るとも劣らない素晴らしさです。

ロードレーサーのお手本のようなバイク。私のお気に入りバイクの1台です。


今回はあいかわ公園まで車で行ってしまうという楽々プラン(平日無料)。


ここに車を止めたのは、この日、宮ケ瀬ダムの観光放流があるのでついでに見て行くためでもありました。

4月~11月の水曜日、第2,第4金曜日、第2日曜日、イベント放流日にやっています。



すごい迫力!これは一見の価値ありですよ。ダムの真下までは自転車を乗り入れることは出来ませんが、引いて持ち込むことは可能です。自走ならそうしたらよいし、車で来た場合はあいかわ公園の駐車場に止めて、自転車を車に片づけてからダム周辺を散策するのもありです。




インクラインと呼ばれるケーブルカーに乗ってダムの上に行くこともできますよ(有料)。




そして、無料エレベーターもあります。こちらは自転車も載せられるので、ダムの上に行ってみたければ愛車と一緒に行くことも出来ます。




下から見上げるダムも凄い迫力ですが、ダムの上から眺める景色もまた圧巻!高所恐怖症に方には怖いかもです。


ダムの下に広がるあいかわ公園。そのすぐ隣に広がる服部牧場もおすすめです。






東京近郊とは思えないような牧場の風景に心癒されます。

そして、ここもサイクリストが大好きなソフトクリームが美味しいスポットとして知られています。

ただ、今回はソフトクリームはパスして、奥にあるソーセージ屋さんでソーセージとフライッシュケーゼのサンドを注文





お腹が空いていたらこちらもおすすめですよ。旨いです!


そして、この日はなぜか牧場の羊とヤギたちが牧草地から脱走して道路を闊歩していました。








これは完全に予定外!普段はこんなことないはずなのでびっくりしましたが、おかげでやぎや羊たちと遊べたので、何だか得した気分でした。


と、こんな感じでダムの放流や散策、牧場で腹ごしらえに羊との戯れなど、結局自転車以外で遊びすぎて、TOJの余韻が冷め止まぬうちにコースを走ろうツアーは、結局周回コースを1周しただけで終わりとなりました(-_-;)


ちなみに、宮ケ瀬周辺はオギノパンやステーキレストランSTUMP といった有名店や、少し足をのばしてヤビツ峠にもアクセスできるし、


リヴァスポット早戸 というマス釣り場があるんですが、ここの食堂名物のマスの親子丼がとても旨いのです(ただし、期間限定、夏の終わりから秋にかけてです。今行ってもありませんのでご注意を)




宮ケ瀬周辺、魅力にあふれた地域です。

まだ行ったことがない方は、ぜひ今後の目的地にしてみてはいかがでしょうか。







閲覧数:17回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page