top of page
  • 執筆者の写真Bicicletta Buna

2年の眠りからの復活

更新日:3月24日


FOCUS VARIADOのLEVEL2作業完了です。






キレイに仕上がりました。


ちなみに、このバイクが修理に持ち込まれた時の画像がこちら








埃にまみれ、タイヤはパンクして、チェーンもサビており、ハンガーが折れていました。


10年位前に購入されて以前は良く乗られていたそうですが、ある日、ディレーラーハンガーが折れるトラブルが発生。

それで修理に出そうと近所のショップを回りましたが、ことごとく直せないと断られ、止む無く使用を断念、2年間この状態で屋外に放置されていたそうです。


恐らく、、、

ディレーラーハンガーはFOCUS取扱店でないと純正品は手に入りませんし、ハンガーは種類が半端なく沢山あり、取り扱いがないメーカーだったりするとどれが適合するかも分からないので、作業をお断りされたのかな、と思います。


が、最近はサードパーティーの物も結構あるので、試しに探してみると、、、




普通にありました。


ここさえ解決すれば、もうこっちのものです。

タイヤとケーブル、チェーンは新品に交換、あとはいつも通り作業を進めます。



ヘッドパーツのグリスアップ


リテーナーのないタイプのベアリングを落とさないように、マグネットで吸着


ハブのグリスアップ




重いので「鉄下駄」と呼ばれるシマノのWH-R500ホイール。

確かに重量は重く、グリスの量も個体差があり、またハブの回転が固めにセットされているものが多い感じです。

重さはどうしようもありませんが、洗浄してグリスアップ、再調整すると、かなりスムースに回るようになりますし、逆に重さを活かしてスピードに乗るとよく回るホイールだ、というのをストロングポイントとしてあげれば、良いホイールといえます。


ハンガーは新品に交換しましたが、必ずしも精度が出ているとも限らないので、念のためチェックです。

自撮りも大分慣れて来ました^^;



変速調整。



2年ぶりの復活。

お渡ししたときの喜ぶ姿を見て、こちらも嬉しくなりました。

また走れるようになって良かった。


今回、奥様のバイクもメンテナンスしていますので、また別の機会にご紹介しようと思います。




閲覧数:48回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page