top of page
  • 執筆者の写真Bicicletta Buna

TARMAC SL7&8メンテナンス VOL.2(洗車とセラミックスピードメンテナンス)


前回から大分間が空いてしまいましたが、SL7メンテナンスと入れ替わりでSL8のメンテナンス。

こちらは、洗車のご依頼でしたが、フロントブレーキの引きしろが大きいのでそちらの調整も一緒に、とのご依頼でした。


泥汚れあり



ものすごく汚れている訳ではありませんが、細かい泥ハネやチェーン、スプロケットが汚れ始めています。


洗車開始



ディグリーザーを塗布して汚れを浮かし、泡で汚れを撃退!

ヘッド周りやピラー周りなど、水が入りやすいところはラップを巻いて養生しています。

回転部分はグリスが入っているのでよほど高圧をかけない限り問題ありませんが、水の侵入を少しでも減らしたいと思っています。



このバイク、以前ガラスコーティングを施工させて頂いており、ご覧のように洗剤で洗ったあとすすぐと、水を弾いてご覧のように水玉状に。


ブロワーを使うとご覧の通り、サッと水玉が飛んでいきます!


そして、今回は水洗い洗車を行ったので、セラミックスピードのプーリーに注油をします



ちょっとピントがずれてしまったのですが、穴に差したオイルが少しずつプーリーベアリングに入って行きます。





そしてブレーキの調整。

ブラケットでブレーキを握った時、指がレバーとハンドルに挟まってしまい使いにくい、とのお話し。効きもガッツリ効いて欲しいとの事でした。

お客さんのご希望により、オイル交換。

レバーの握り幅調整とフリーストローク調整で対応。


肝心の画像ありません💦不覚にも撮り忘れましたので、マニュアル画像を。



無事解決しました。


TARMAC SL8は昨年の10月に納車されたばかりで、消耗品などは特に交換の必要はなかったのですが、洗車と同時に乗っていて気になる点もチェックして修正することも出来ますので、その際はご相談ください(メンテナンスが追加の場合は別料金にはなります)。


散髪をするような感じで定期的に洗車をして、バイクの身だしなみを整えませんか?

ぜひ、ご用命くださいm(_ _)m

閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page