top of page

DAHONで何処行こう?vol.2

DAHONで行くサイクリング、最近の軌跡です。


三浦半島へ行ってきました。

こんなキレイな景色の広がる三浦半島。


今回は、DAHON DASH ALTENAを車に積んでのプチツーリングへGO!


観音崎。磯遊びも出来るし、日本最古の洋式灯台、観音崎灯台もあり、更には砲台跡などの史跡もあり、ここだけで色々楽しめるスポットです。


ラビスタ観音崎テラス(旧観音崎京急ホテル)の裏にはボードウォークがあります(自転車乗り入れ禁止です)。引っ張って歩きました。



そしてここ。観音崎のすぐ隣、走水(はしりみず)にある味美食堂(あじみしょくどう)

昔からここを走るたびずっと気になっていて、でも何だか地元のお店っぽくて入りずらいなあ~、と思っていたのですが、もう10年以上前ですが、思い切って入ってみたら、すごく気に入ってしまった食堂。実は、すでに有名なお店だったんですね。

穴子天丼が有名です。


この日も、開店前に来たにもかかわらず既に一組待ち、平日でも常に人が絶えない人気店です。


いつもは穴子天丼を食べるのですが、嫁さんがいっしょなのでアジフライ定食と穴子定食を頼んで、両方楽しみました。


ふわふわのアジフライ。


穴子定食。穴子天丼は甘いつゆがかかっていて美味しいですが、定食にすると穴子がサクサクのまま出てきます。サクサクが良いのかつゆだくが良いのか、お好みで決めると良いと思います!


ちなみに、定食は通常天つゆが付きますが、注文の時に言えば天丼の甘いつゆに変更もできますよ。


腹ごなしに、走水神社参拝。



なかなかの眺め。


今の時期、至る所に水仙の花が咲いています。


走水の漁港。平日の昼間、とても静かでのどかです。こういう風景、癒されます。


ここから、一旦DASHを折りたたんで車で移動。まあ、大して走っていないのですが、一生懸命走る日ではないので、こういうのも、フォールディングバイクなら大いにありです!


観音崎の駐車場から、三浦半島の先っぽ、松輪地区へ

この、海と丘陵地の景色が好きなんですよね~!





ちょっと曇りがちでしたが、まあそういう日もあります。


少し走ると剱崎灯台。ここは観音埼と違い車では入ってこられないので、全く観光地っぽくなくものすごく静か。


剱崎灯台の下、間口漁港の先にある大浦海岸。プライベートビーチのような小さな海岸で、海水浴シーズンを除けば、ご覧のようにとても静かなところ。天気がよければ、ここで一日中のんびり過ごしたいくらいです。この日は、ちょっと寂しい感じでしたが💦


そして、車を止めた松輪港に到着。


自魚料理松輪というレストランもあります。ここは、夏の終わりから秋にかけて近辺で採れる松輪サバの料理が有名で、ちょっと高いけど美味しいですよ!

私はしめ鯖と炙りサバが好きで、毎年食べに来ます。もちろんサバ以外にも季節の魚が色々食べられますが、この日は穴子でお腹いっぱいなのでパス。




我が家の小さい軽自動車でも、こんな感じに載せられます。


あっという間の三浦半島プチツーリング、終了!もっと走りたかったのですが、ちょっと出るのが遅かったですね。でも疲れを残さずに楽に帰るのも次へのお楽しみのために大事かなと思います。帰りは車なので、楽に帰れます。

三崎の市場、うらりで巨大な三浦大根ゲット!



横須賀、長井にある大型農産物直売所、すかなごっそで三浦野菜をゲット!


車なので、こんな感じに買い物も出来るのは良いです。


私は東京生まれ東京育ち。

といっても東京に3代に渡って住み続けている江戸っ子ではないし、東京でも多摩地区で育った私は、海とは縁のない所で育ちました。

ただ母方の田舎が佐渡島ということもあり、昔から海が好きで、日本海で良く見られるような磯とかリアス式海岸みたいな所が好きだったりします。


なので、たまに無性に海が見たくなることがあります。

そんな時、ふと思い立って良く行くのが三浦半島です。

比較的アクセスしやすく、日帰りで回れる範囲に小さめのリアス式海岸や漁港や、海辺の暮らしが垣間見られる土地柄がすごく好きです。

また、海と丘陵地の畑が一度に見渡せて、とても絵になる景色だな~、といつも思います。


まだまだ、回りたいところが沢山ある三浦半島。

また春先、暖かくなったら行ってみたいと思います。





閲覧数:25回

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page